小花について
concept

“旬の食材のおいしさを「出汁」の力で引き出す和食”

小花が考える「だし」とは…
黄金色に輝く、極上の鰹と昆布で取る「一番だし」。
そして、旨みがギュッとつまった、旬の食材そのものから生まれる「だし」。

それぞれが持つ、旨み、香り、味わいに合う食材を見極めて
楽しさと驚きをもって「だし」を味わう、おすすめ料理をご堪能いただきます。

装飾
装飾
装飾

装飾

出汁を食す

料理長・庄子圭輔がだしに魅了されたのは、京都の名店での修行のとき。
その馥郁たるだしの香りと旨みが、食材と融合したときに生まれるおいしさを多くの人に届けたい。
その思いが原点にあります。

コンセプト

装飾

お料理について

“おなかいっぱい食べて幸せな気持ちになってもらいたい”という料理長の思いから
メインの魚と肉は”好きなものを好きなだけ、好きなように”調理するお好みスタイルでご用意しています。魚は明石の鯛や静岡のかさごなど、日本全国から届いた獲れたてのもの。
肉は宮崎牛、博多地鶏、三元豚など選りすぐりのブランド肉を集めました。
お客様と相談しながらシンプルな炭火焼きから、コショウ焼き、煮物、カツなど調理方法を決めます。ほんの一口でも、たくさんでもおなかの具合にあわせてお出しいたします。

ご予約はこちら

東京都渋谷区恵比寿3-28-2 SP15 EBISU 1F

T. 03-6455-7826

営業時間:17:30 - 23:00 (L.O.22:00) (日曜、祝日定休)

トップへ